シングルマザーが再婚したいと思う時はどんな時!?実際に相手を見つける方法とは

シングルマザーは子育てに家事、仕事をこなしてあっという間に1日が過ぎます。このような状況では再婚相手を見つけようにも時間がありません。また、良いなと思う異性がいても子どももいるし...と奥手になってしま人も多いのではないでしょうか?

しかし、シングルマザーでも恋愛をして再婚をする人は多くいます。そこで、この記事ではシングルマザーで再婚した方の意見や理由、相手と出会ったきっかけなどをご紹介していきます。再婚を考えているシングルマザーの方は、ぜひ参考にしてください。

シングルマザーが再婚したいと思う時はこんなとき

子育てに仕事、家事など様々な場面で活躍しなければならないシングルマザーですが、実際に再婚したいと思うのはどういうタイミングが多いのかをご紹介させていただきます。

仕事や子育てが忙しくて疲れ切ったとき

シングルマザーは生活の為に仕事をして、帰宅すると子どもの世話をする必要もあり、毎日忙しい日々を送っている人が多いです。再婚したいなと考えるタイミングは心身共に疲れ切っていて疲弊している時が一番多いようです。

1から10まで全て1人でこなさなければいけないため落ち着く時間もなく万が一の場合に備えて気を抜くことはできません。夜中に子どもに異変があったり家の近くで事件が起きたりした場合など頼れるのは自分だけです。シングルマザーに心配事は尽きることはありません。

一人でこなさないといけないことが多い

肉体的にも精神的にも疲れが溜まりやすいので信頼できるパートナーがいれば...と思うことが多いようです。パートナーがいれば、収入への不安も少なくなり子育ても手伝ってもらうことができるので心身共に楽になります。1人では出来ることは限られてきます。

子どもが大きくなればある程度自分の時間を作ることはできますが、子どもが小さいうちは目が離せず子どもにつきっきりで自分に使う時間はほとんどありません。24時間365日忙しい日々を送って心身共に疲れ切ってしまったときに再婚を考える方がとても多くなっています。

寂しさを感じたとき

シングルマザーは常に子どもの事を考えて子どもの為に生活しています。遊びに行く時間よりも子どもと接している時間が多いため女性として寂しさを感じるシングルマザーは多いです。遊びに行く時間もなく、帰宅後は子育てに専念しなければならないので自分に使う時間がほとんどなく愚痴や文句を誰かに聞いて欲しくても出来ないことに悩むのです。

パートナーがいれば寂しさを感じることもなく、愚痴や不満があった際にも聞いてくれる存在がいるので寂しいと思った時に再婚を考える方が多くなっています。

周りの家族と比べてしまう

自分の友達や知り合いなど夫がいて幸せそうな時間を過ごしていると思って気分が落ち込んだり、子どもの為を思って父親がいないのは可哀想だと思ってしまった時にふと再婚を考えるシングルマザーは多いです。

女手一つで子どもを育て上げなければならないプレッシャーもあり、周りと比べてしまい自分にはパートナーがいないと後ろ向きに考えてしまうこともあります。普段は気にならないのですが、友達のSNSや知り合いの話を聞いた時にふと再婚したいなと思うシングルマザーが多いです。

シングルマザーが理想の相手に奥手になってしまう理由は?

職場や友人の紹介で良い人に巡り合えた場合でも素直に自分の気持ちを伝えることができないシングルマザーは多いです。ここではシングルマザーが理想の相手と巡り会えても、奥手になってしまう理由をご紹介していきます。

子どもが1番大事だと思うから

シングルマザーにとって1番大切な存在は子どもです。我が子以上に大事な存在はいないと言い切っても過言ではありません。

理想の相手を見つけてもデートや食事などに行き、相手と絆を深めなければ愛は芽生えません。しかし、デートに行っても子どものことが気になってしまい身が入らない思いをしたことがある人が多いです。また、自分が相手のことを理想の相手だと思っても子どもが気に入ってくれるかなどを考えてしまうと、なかなか自分の思いを真っすぐに伝えることが難しくなります。

そもそも時間がとれない

友人の紹介や家族の紹介で良い相手と巡り会えてもシングルマザーは仕事に家事、子育てと毎日忙しいので時間が取れないことも多々あります。休日は子どもを遊びに連れていかないといけない、平日は帰宅後ご飯を作らなければいけないと誘いを断っているうちに相手に気を遣うようになり、紹介の話がなかったことになるケースもあります。

子どもがいるからとつい負い目を感じてしまう

自分の理想の相手を見つけても、自分には子どもがいるからとつい遠慮してしまったり相手が子どものことを大事にしてくれるかどうか悩んでしまうことがあります。子連れで恋愛するのに抵抗があるというシングルマザーは非常に多いです。好きな男性と一緒にいたい気持ちもありますが、なによりも優先すべきは子どもなのでつい奥手になってしまうようです。

シングルマザーが再婚相手を見つける方法3選

シングルマザーは忙しくて遊んでいる時間もほとんどありません。しかし、世の中にはシングルマザーであっても恋愛を楽しみ、再婚を果たす人も多いです。そのようなシングルマザーが、どのようにして再婚相手を見つけているのか3つの方法をご紹介していきます。

職場や友人などの縁

シングルマザーが再婚相手を見つける方法で、1番多いのは紹介や職場での縁です。職場や友人などで良いご縁がある場合は自分の環境を知っている場合が多いのでスムーズに事が進む場合が多いです。また、ある程度付き合いがあれば自分の性格や相手の性格まで把握しているので、無理をせず本来の自分で話すことができます。

結婚相談所や婚活パーティ

自分と似ている境遇の人と出会える可能性もあるので、結婚相談所や婚活パーティはおすすめです。子どもがいるからと後ろ向きになる人は相手が自分と似ている境遇の方だと話も弾み、大変な日常を理解してくれる理想の相手と巡り会えるかもしれません。また、自分の環境を相手も理解していて初対面なので、言いづらい話をしなくても良く気兼ねなく自分をアピールできます。

マッチングサイトを利用する

マッチングサイトを利用して、再婚相手を見つける方法もあります。マッチングサイトは実際に会うまでにメッセージでやり取りをすることになります。時間と場所を選ばずに相手と情報交換ができるので、いざ会うことになったときでスムーズに会話をすることができます。共通の趣味などから相手を探すこともできるので、出会った時にも話題に困ることがないのがマッチングサイトのおすすめポイントです。

シングルマザーでも再婚して良いパートナーを見つけることはできる

シングルマザーは本当に忙しくてなにをするにも時間が足りません。しかし、きっかけやタイミングが合えば再婚することは可能です。自分と子どものことを大切に大事に思ってくれる理想の相手と巡り会える可能性は充分にあります。

この記事でご紹介したとおり、再婚相手と出会う方法は様々ですが、良い相手と出会える可能性は誰にでもあります。シングルマザーは子どものことを1番に思うがあまり、自分のことをおろそかにしてしまいがちです。しかし、1人の女性として良いパートナーを見つけることも大事な事と考えて再婚をしたいのなら、ぜひ行動をおこしていきましょう。

おすすめの記事