食事を見守る母親

シングルマザーで恋愛をしたいけど、出会いがない人は多いです。また、マッチングアプリの利用に抵抗がある人もいるでしょう。そんな人におすすめなのが「街コン」です。街コンを簡単に説明すると、大きめな規模の合コンのことです。複数の店舗や場所を利用して行われることもあり、いろいろな男性と出会うことができます。この記事では、実際に街コンに参加したシングルマザーの体験談をご紹介していきます。街コンがどのようなものかわからない、参加するのに不安がある人はぜひ参考にしてください。

シングルマザーの街コン体験談①

最初にご紹介する体験談は、多くの街コンに参加しているシングルマザーのものです。多くの街コンに参加して得た知識を紹介してくれています。

街コンは参加しやすい?

最近では色々な街コンがあるのを知っていますか?同じ趣味の人が集まる街コン。お散歩や陶芸など体験型の街コン。様々な形の街コンが開かれています。女性は参加費用が安価なものが多く、友だちを増やす感覚で参加することができます。

シングルマザーであることのカミングアウト

カジュアルな街コンになると、プロフィールカードもなく初対面で同じテーブルの人と会話を楽しむことが多いです。「どこに住んでいる」「どんな仕事をしている」とはじめは簡単な自己紹介から会話を進めていきます。

いつも思っていたのが「どのタイミングでシングルマザーとカミングアウトするか」です。いいなと思って会話が弾んで、何かの話の流れから「シングルマザーで子どもがいるんだ」と言うとあきらかに恋愛対象から外す人もいました。「へー。大変だね」と「あれ?今まで会話盛り上がっていたのにな」と軽くショックを受けたこともあるので、早い段階で「シングルマザーなんだ」と言うようにしていました。気軽な友だち作りと思えば、早く言うことにも、抵抗がありませんでした。

女性と盛り上がることもあるが……

一人で参加の街コンは、同じテーブルにいる女性と会話が盛り上がることもあります。同じ世代くらいの人が集まると、次の約束をしようとなるのですが、社会人だと平日夜集まろうとなることもありました。そんな中で、「平日は、子どもを早く寝かさないと」と言うと女性の方が理解ないな思うこともありました。

男性の方が、都合を合わせてくれる人が多い印象でした。男性も女性もシングルマザーに理解がないのは、一定数います。ようは人柄で、気のあう人とつながれたらラッキーくらいに思っていたら気が楽になります。

街コンは友だちを作る感覚で行く

いろんな街コンに行ってみて感じたのは、友だちを増やす感覚で行くのがよいということです。ちょっと時間ができたときに、飲み友だちや趣味の友だちを作る感覚で行くと交友関係が広がります。そこから、将来のパートナーが見つかるかもしれないです。

子どもがいて、仕事をしていると、ママ友と職場の人の付き合いだけになりがちです。街コンに出かけて新たな人間関係を広げて行くと、意外なところで紹介されたりということも出てくるかもしれません。次は、素敵なパートナーに出会えるよう色々な人を観察しておくのにもうってつけでしょう。素敵なパートナーに出会えることを願っています。

シングルマザーの街コン体験談②

髪を結ってあげる母親
次に紹介する体験談は、結婚に向けた出会いを求めて街コンに参加した人のものです。

街コンに参加した理由

20代の未婚出産したシングルマザーです。子育てと家事、仕事を並立させるシングルマザー生活に慣れてくるにつれ、結婚を意識するようになりました。とはいえ、普段の生活だけではなかなか出会いのチャンスは訪れません。

独身の頃のように夜に飲みにでかけたり、合コンに参加したりするのも難しく、ただただ時間だけが過ぎていきました。そんな時、同じシングルマザーのママ友に誘われたのが、街コンです。シングルマザーが街コンなんて……という思いがあり、正直あまり乗り気ではありませんでしたが、参加費が安く、今まで参加した経験もなかったので、とりあえず行ってみることにしました。

参加した街コンの概要

私が参加した街コンは、平日の昼間に市内で開催されているものでした。参加人数は20人ほどの小規模な街コンで、会場はカジュアルなカフェを貸し切り。少人数でカフェでの開催ということもあってか、思ったよりもカジュアルな雰囲気で、服装もラフな装いだったので、会場に入ってすぐ緊張はなくなりました。

年齢層はバラバラでしたが、女性陣も男性陣もシングルマザー(ファザー)やバツイチの方が数名いらっしゃり、いい意味で「思ってたのと違う」という感じ。

街コン出会った男性

男性2人、女性2人の4人ずつテーブルに座り何度かローテーションがあったのですが、2回目に座ったテーブルで話がとても盛り上がり、全員で連絡先交換をしました。

男性は1人が30代前半のバツイチ、もう1人が20代後半で婚歴のない独身。女性は30代前半の子供がいないバツイチ、そしてシングルマザーの私というメンバーでした。あとは2名の男性と連絡先を交換し、その日の街コンは終了しました。

街コン後の交流

そして後日、2回目のテーブルで仲良くなったメンバー全員で、バーベキューをしようという話に。私がシングルマザーだということで、みんな「子どもも連れてきてね」と言ってくれました。そこからそのメンバーでは定期的に連絡を取り合い、月に1度集まる関係になり、恋人はまだできていないものの仲間ができたので、街コンはとてもいい機会になりました。

正直街コンへ参加した当日は気になる異性がいなかったのですが、今では街コンで知り合ったグループで付き合うようになったメンバーの1人といい雰囲気になっています。相手はシングルマザーだということを一切気にしてないようで、今度はじめて2人で約束もしています。

シングルマザーが街コンなんて……と思っていた私ですが、今では行ってみるもんだなと街コンに対するイメージも変わりました。これからも結婚へ向けてどんどん活動していこうと思います。

シングルマザーの街コン体験談③

調理中の親子

最後にご紹介する体験談は、姉妹で街コンに参加した人のお話です。

街コンに参加した理由

私がシングルマザーになったのは20代後半で、一人息子が3才になった頃のことです。まずは息子との生活基盤を作り、仕事や家事育児に慣れた頃、やっと心にもゆとりが出来て、当時独身だった姉と1人で街コンに参加することになりました。

シングルマザーであることを隠して参加

初めてのことだったので、まずはシングルマザーであることを隠して参加してみることにしました。わざわざ最初からシングルマザーと言うことを明かす理由もないですからね。皆さん実際はともかく、離婚歴を明かしている方はいませんでした。

<h3>街コンの進行

男性の参加料が三千円に対し、女性は千円でした。大きなテーブルには軽食やソフトドリンクが並べてあり、自由に頂くことが出来ます。椅子がランダムに並べてあり女性が座り、男性が一人当たり3分程で入れ替わるシステムでした。お見合い回転寿司ですね。

男女自己紹介を記載した紙を相手と交換しながら話を進めて行きます。例え話が弾まなくても、短い時間なので苦にはなりません。その後フリータイムとなります。好みの人の所へ行き、男女交えて話します。主催者は慣れているのでスムーズに進行してくれます。お陰で初めての私もリラックスして楽しむことが出来ました。

積極的に行動は出来ませんでしたが、数人の男性が私の所へも来て下さり楽しく会話が弾みました。会話はこれまでの恋愛話や仕事、趣味についてです。地元の方ばかりなので土地勘もあり、話下手でも話を合わせることが出来て盛り上がりました。私の所に来てくれた3才年上の男性が、なんと私の元彼と同職場だったりと笑いも沢山ありました。これが街コンの面白い所でもあります。ただ、直接の知り合いがおらずホッとしたのは事実です。

カップルになるには

最後に1枚のカードを配られ、自分が良いと思う相手のナンバーを記入し、主催者に渡します。
私は残念ながら気になる方がどなたもおらず未記入でした。その日のカップルは二十組中二組だったので、確率的には余り良くなかったです。カップルには遊園地のフリーパス券がプレゼントされ終了しました。

シングルマザーであることを伝える

その後カップルにならなかった人同志で盛り上がり、しばらく話し込んでいました。主催者は関与せず、私のことを良いと言って下さる方二人から携帯番号の紙を頂きました。頂いた方のうち一人の方と連絡を取り、その後一度だけお食事に出掛けましたが、それっきりでした。と言うのもその時初めてシングルマザーと言う事実を相手に伝えたところ、ガッカリした顔をされたからです。

その後、何度か連絡を頂いたのですが、あのガッカリした顔が頭から離れずそれっきりとなりました。初めからシングルマザーであることをカミングアウトするのかしないのかは個人の自由だし、シングルマザーを受け入れられる器は人それぞれです。でも、街コンへの参加が私にとって第二の人生の一歩になったことに間違いはありません。

まとめ

街コンに参加したシングルマザーの体験談をご紹介してきました。街コンに参加するシングルマザーは多くいます。そのため、街コンに参加して成功した人がいれば、失敗した人もいます。シングルマザーであることが原因で、うまくいかなかった例もあります。しかし、街コンは普段は出会えない男性に出会えるチャンスです。シングルマザーであることが不利に働くことはありますが、それは街コンに限った話ではありません。

恋愛を成功させるためには、ある程度は男性に会う必要があります。その機会として、街コンに参加するのはおすすめできます。シングルマザーで街コンに参加することは珍しいことではありませんので、興味を持った場合はぜひ参加してみてください!

おすすめの記事