バラを持つ女性

離婚や別れを経験して、改めて元夫や元彼の良さを実感する女性も多くなっています。別れたものの、子どもが元夫や元彼を慕っていて、子どもには父親となる男性が必要と感じるママもいることでしょう。

早く復縁したいシングルマザーは、恋愛の専門家などに相談して復縁が可能かどうかを聞いたりします。探偵事務所など復縁のお手伝いをするサービスも多数あり、多くのバツイチ子持ち女性が復縁に向けた努力をしているのです。

復縁自体は決して難しいことではなく、むしろ子どもがいるからこそ、より復縁しやすい状態にあります。それでも思いに任せて行動してしまうと復縁できないことも……。

そこで今回は、シングルマザーが元夫や元彼との復縁を成功する方法やその後の注意点についてご紹介します。

シングルマザーが元夫や元彼と復縁できる?

シングルマザーで別れた夫と復縁した女性や、別れた彼氏とまたヨリを戻したケースが非常に増えています。自分から別れを言ったケースはもちろんのこと、相手から別れを切り出された場合でも復縁は無理なことではありません。
復縁するために必要な条件をクリアし、相手が自然とまた一緒になりたいと思えば、また元夫や元彼と幸せに暮らすことができるのです。

シングルマザーが復縁するための条件

特に明確な離婚理由がなく、なんとなくけんかが続き、気持ちが冷めてしまうのはよくあるケースです。
お互いが素直になれずにけんかの中で離婚を切り出すということもあるでしょう。一旦離婚を切り出した方はなかなか撤回できないものです。暴力や経済問題など耐えられないような理由がなければ、お互いの努力次第で復縁してうまくいく可能性があります。

特に別れた夫や彼氏との間に子どもがいる場合には、どちらかが家を出ていても定期的に会うチャンスも増えるでしょう。別れていても家族のような疑似体験を繰り返すことで元に戻るということも多いのです。養育費などをもらっている場合は、お子さんと元夫を会わせる機会もあるので、子どもを介したきっかけ作りはいくらでも考えられます。

シングルマザーが復縁前にやっておくべきこと

復縁したくなったら、離れている間にできることがあります。
一度別れてしまっても、寂しいからといって女性側から何度もアプローチをするべきではありません。相手の男性にも新しい生活がありますし、仕事で忙しいこともあるでしょう。そんな時にしつこく連絡をすると男性は引いてしまうことも……。
相手が自分の生活や子どもたちのことを気にかけてくれる状況を作れば、わざわざ目に見えるアプローチをしなくても自然と向こうから連絡が多くなります。相手にすでに交際女性がいると復縁の可能性は低くなりますが、相手がフリーでいる場合には復縁の可能性は高いです。

そこで気になるのが連絡の頻度でしょう。全く連絡をしていない状態が続くと復縁から遠のくような感じもしますが、復縁前には少し距離を取ることが大切です。
自分からの連絡を断つと、相手男性は気になってSNSを覗いたり連絡をしたりしてくることがあります。SNSにおいては、前向きに生活していることや子どものことを載せると効果的です。ここで男友達などの男性の影を出してはいけません。

メールなどでも、あくまで子どもと一緒に頑張っている姿やポジティブな文面を見せることで、あなたとお子さんが今どうしているのか知りたくなるのです。なんらかの連絡手段を保っておき、相手からのアプローチを待ちましょう。

シングルマザーが復縁するためのステップ

仲の良い親子3人

復縁したいと思っても数日で復縁できるものではありません。しっかりと準備をして自然な形でまた相手の男性や元夫とやり直すきっかけを作りましょう。

別れたままの状態でまた相手男性と会っても、なかなか復縁には至りません。別れたときとは違う何かがあれば、自然と復縁への道に進みます。

一度は好きになって愛し合った関係。お互いにわかり合った過去があるからこそ、また理解し合うことは十分に可能です。

離婚や別れた原因をクリアにする

離婚原因や別れた原因は何でしょうか?

何となく別れてしまった方や相手から別れを切り出された方、自分から別れた方までさまざまな理由があるのではないでしょうか。原因はできれば明らかにして、その問題をしっかりと解消してから次のステップに進むことが重要です。

自分に離婚の原因があるときには、強い覚悟を持って性格なども含め変えていかなければなりません。相手男性の女性問題などで別れた場合には、そのことを完全に許すことができますか?そのような決意ができてこそ復縁することができるのです。

SNSなどで変わった自分をアピール

別れても元カノや元妻のことが気になるのが男性。SNSやメールなどで自ら近況を連絡してくることもあるでしょう。子どもがいれば、子どもを介して自分のことを聞いてくるかもしれません。そのときにはうまく自分をアピールすることが重要です。

定期的に会っているという方は、結婚していた時や付き合っていた時よりもより自分を磨くように努めましょう。子育てをしながらの自分磨きは簡単ではありませんが、会う時に相手の好みに合うような服装やメイクをすることは十分に可能です。一緒に暮していた時に、あまりおしゃれを気にかけなかったという方こそ、イメチェンをしたり、男性に会う時はおしゃれをしたりして相手の気持ちを引くようなアピールが必要になってきます。

別れてから、なかなか相手男性に会えないという方は、間接的にSNSなどで自分が変わったことを発信するといいでしょう。

会うきっかけを作る

相手からの連絡が来たら、次は男性と会う機会を作ることが重要です。

子どもがいると2人きりではなく、子どもと一緒に出かけることになるので、会ってくれる男性も多いことでしょう。子どもの成長を一緒に見たいという理由で復縁するカップルはいます。子どもの誕生日や行事など会う機会は多くあるので、きっかけ作りは簡単です。子どもたちが直接誘ったりすると効果も高いでしょう。

また、子どもが大きくなって、子どもたちが親たちをつなげようとしてくれることもあります。
そんなときは、独身時代に一緒によく観に行った映画に行くことなどもおすすめです。しばらく会っていないと気まずさを感じることもありますが、元夫婦、元カップルだったのですから心配することはありません。時間を共有するうちに自然と打ち解けることができるでしょう。初めて会う人と違い、過去の楽しい思い出話や子どもの話など会話は尽きることもありません。

シングルマザーの復縁後の注意点

悩む女性

会うチャンスが作れて、相手の好意を確認できたら復縁はすぐそこです。

そのとき、自分から焦って復縁を迫るよりは、相手に任せるとうまく行きます。晴れて復縁が成功しても、今後の2人の仲がうまくいくかどうかはお互いの努力次第ですので、また同じ繰り返しをしないように注意することが重要です。

相手を許容する

別れた後に生じた生活の違いや気持ちの変化など、少なからずあるはずです。友達ではなく夫婦やカップルに戻るのですから、相手の気持ちを受け入れる準備をしていきましょう。過去の過ちやネガティブな感情を一方的に伝えるとまたけんかになってしまいます。同じ繰り返しをしないためにも、自分から変わる姿勢を見せて、相手を許し、自分も努力することを見せましょう。そうすれば、相手も間違っていたことを反省し、大切にしてくれるはずです。

相手ならきっとわかってくれるという思い込みは、お互いの溝を生むこともあります。もともと全くの他人が結婚するのですから、価値観が違うことは当たり前です。質問をして、話し合い、お互いが妥協できるところを見つけてうまくやっていきましょう。

昔にとらわれない

昔の2人のままでいると、またさまざまな問題が生じます。子どもも成長とともにトラブルを抱えたりするのは当然で、2人で一緒に考えて問題を乗り越えて行かなければなりません。お互いに努力できることは努力し、別れた原因にならないように思いやりをもって生活をしていきましょう。

一度別れてしまうと、家族や親戚からも批判されるということもある再婚。そんな逆境があっても、自己中心的な考えを相手に押し付けたりせずに、時には相手に合わせることも必要です。

まとめ:シングルマザーが元夫や元彼との復縁に成功する方法

シングルマザーで、一度愛した男性とやり直したいと復縁を希望する方が増えている近年。別れてしまっても、会うきっかけさえ作れば復縁は十分に可能です。

子どもをきっかけにして復縁するケースが多く、子どもや自分の幸せにとっては復縁することがベストな選択肢になることもあります。復縁を成功させるためには、相手が自然とまた一緒にいたいと思えるきっかけ作りをし、相手からアプローチしてもらうことが重要です。

離婚理由が自分にあればそれを改善し、相手の問題であっても許すこと。それらに注意してまた一から信頼関係を築くつもりで相手男性を思いやれば、復縁して幸せな生活が待っていることでしょう。

おすすめの記事